1982年度 研究業績

論文

Yoshiaki Fukazawa and Shigeki Iwata, “Graph Theoretic Problems Complete for Nondeterministic Log-Space”, The Transaction of the IECE of Japan, Vol. E66, No. 2, Feb., 1983.

深沢良彰, 岩田茂樹, “グラフ理論におけるNL-完全な問題”, 京都大学数理解析研究所講究録, 形式言語理論とオートマトン理論, pp. 74-83, 1982年5月.

全国大会

長谷川拓己, 門倉敏夫, 深沢良彰, 新井浩志, “見やすさを重視した論理回路表現について”, 情報処理学会 第25回全国大会, 九州大学, 福岡県, 1982年10月19~21日.

山縣良, 門倉敏夫, 深沢良彰, “抽象化技法支援洋シンタックスマクロプロセッサの試作”, 情報処理学会 第25回全国大会, 九州大学, 福岡県, 1982年10月19~21日.

前の記事

1981年度 研究業績

次の記事

1983年度 研究業績