2012年度 研究業績

受賞

第1回WASEDA e-Teaching Award 審査員特別賞   

深澤 良彰, “いつでも、どこでも、各分野の第一人者によるオムニバス形式の授業で、研究倫理の修得を!”. 

論文

小橋孝紀, 大久保隆夫, 海谷治彦, 吉岡信和, 伊永祥太, 鷲崎弘宜, 深澤良彰, “モデルテストによるセキュリティ分析・設計パターンの適用支援”, コンピュータセキュリティシンポジウム2012論文集, 2012(3), pp. 655-662, 2012年10月23日 .

伊藤弘毅, 田邊浩之, 波木理恵子, 鷲崎弘宜, 深澤良彰, “トレーサビリティリンク回復を通じたトレーサビリティ測定と改善支”, コンピュータ・ソフトウェア, Vol. 30, No. 3, pp. 3_130-3_147, 2013年8月31日.

坂本一憲, 大橋昭, 太田大地, 鷲崎弘宜, 深澤良彰, “UNICOEN: 複数プログラミング言語対応のソースコード処理フレームワーク”, 情報処理学会論文誌, 特集「ソフトウェア工学」, Vol. 54, No. 2, pp. 945-960, 2013年02月.

Hajime Iwata, Naofumi Kobayashi, Kenji Tachibana, Junko Shirogane and Yoshiaki Fukazawa, “Web Accessibility Support for Visually Impaired Users Using Link Content Analysis”, Springer Plus, 2: 116, Mar. 18, 2013. DOI: 10.1186/2193-1801-2-116

清水遼, 鄭顕志, 深澤良彰, 本位田真一, “無線センサネットワークにおけるデータ品質改善の為の開発プロセス”, 電子情報通信学会論文誌D Vol. J97-D No. 3, pp. 473-487, 2013年3月1日.

Junko Shirogane, Yuichiro Yashita, Hajime Iwata and Yoshiaki Fukazawa,“Integrated Methods for a User Adapted Usability Evaluation”, Information Systems Research and Exploring Social Artifacts: Approaches and Methodologies, pp. 379-397, 2013. DOI:10.4018/978-1-4666-2491-7.ch019

国際会議

Ryo Shimizu, Kenji Tei, Yoshiaki Fukazawa and Shinichi Honiden: “Case Studies on the Development of Wireless Sensor Network Applications using Multiple Abstraction Levels”, 3rd International Workshop on Software Engineering for Sensor Network Applications, in conjunction with ICSE, Zurich, Switzerland, Jun. 2-9, 2012. DOI: 10.1109/SESENA.2012.6225730

Atsushi Watanabe, Fuyuki Ishikawa, Yoshiaki Fukazawa and Shinichi Honiden, “Web Service Selection Algorithm using Vickrey Auction”, The 10th International Conference on Web Services, Application & Experience Track, Honolulu, Hawaii, USA, Jun. 24-29, 2012. DOI: 10.1109/ICWS.2012.83

Reisha Humaira, Kazunori Sakamoto, Akira Ohashi, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “Towards a Unified Source Code Measurement Framework Supporting Multiple Programming Languages”, 24th International Conference on Software Engineering and Knowledge Engineering, pp. 480-485, California, USA, Jul. 1-3, 2012.

Hajime Iwata, Naofumi Kobayashi, Kenji Tachibana, Junko Shirogane and Yoshiaki Fukazawa, “Evaluation of End User Accessibility Support Using Link Content Analysis”, 10th Joint Conference on Knowledge-Based Software Engineering, Rhodes, Greece, Aug. 23-26, 2012. DOI:10.3233/978-1-61499-094-9-138

Junko Shirogane, Seitaro Shirai, Hajime Iwata and Yoshiaki Fukazawa “Consistent GUI Arrangements by Analyzing Existing Windows”, 10th Joint Conference on Knowledge-Based Software Engineering, Rhodes, Greece, Aug. 23-26, 2012. DOI:10.3233/978-1-61499-094-9-197

Jonatan Hernandez, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “Macro and Micro Patterns in the Software Design Activity”, 10th Joint Conference on Knowledge-Based Software Engineering, pp. 298-302, Rhodes, Greece, Aug. 23-26, 2012. DOI: 10.3233/978-1-61499-094-9-298

Ryushi Shiohama, Hironori Washizaki, Shin Kuboaki, Kazunori Sakamoto and Yoshiaki Fukazawa, “Estimate of the Appropriate Iteration Length in Agile Development by Conducting Simulation”, Agile 2012, Gaylord Texan, Dallas, Texas, USA, pp. 41-50, Aug. 13-17, 2012. DOI: 10.1109/Agile.2012.16

Kentaro Kumaki, Ryosuke Tsuchiya, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “Supporting Commonality and Variability Analysis of Requirements and Structural Models”, 4th International Workshop on Model-driven Approaches in Software Product Line Engineering, collocated with SPLC 2012, Salvador, Brazil, pp. 115-118, Sep. 4, 2012. DOI: 10.1145/2364412.2364431

Shota Inaga, Hironori Washizaki, Yusuke Yoshida, Kazuhiko Kakehi, Yoshiaki Fukazawa, Shoso Yamato, Masashi Okubo, Teruhiko Kume, Manabu Tamaki and Toshikazu Kanou, “Analyzing Effect of Team Composition on Education in Practical Lecture of Information Systems Development”, 6th International Conference on Project Management, Honolulu, Hawaii, USA, pp. 1-8, Oct. 3-5, 2012.

Hiroki Itoh, Hiroyuki Tanabe, Rieko Namiki, Hironori Washizaki, and Yoshiaki Fukazawa, “Traceability Measurement between a Design Model and its Source Code”, 12th IASTED International Conference on Software Engineering, Innsbruck, Austria, pp. 1-6, Feb. 11-13, 2013.

Kazuya Sugiuchi, Junko Shirogane, Hajime Iwata and Yoshiaki Fukazawa, “GUI Generation Based on User Interface Guidelines”, IADIS International Conference Information Systems 2013, Lisbon, Portugal, Mar. 13-15 2013.

Kazunori Sakamoto, Kaizu Tomohiro, Daigo Hamura, Hironori Washizaki, and Yoshiaki Fukazawa, “POGen: A Test Code Generator Based on Template Variable Coverage in Gray-box Integration Testing for Web Applications”, 16th International Conference on Fundamental Approaches to Software Engineering, Held as Part of the European Joint Conferences on Theory and Practice of Software, pp. 343-358, Rome, Italy, Mar. 16-24, 2013. DOI: 10.1007/978-3-642-37057-1_25

Kazunori Sakamoto, Kiyofumi Shimojo, Ryohei Takasawa, Hironori Washizaki and Yoshiaki Fukazawa, “OCCF: A Framework for Developing Test Coverage Measurement Tools Supporting Multiple Programming Languages”, 6th IEEE International Conference on Software Testing, Verification and Validation, pp. 422-430, Luxembourg, LUX, Mar. 20, 2013. DOI: 10.1109/ICST.2013.59

シンポジウム

平山祐資, 小野康一, 深澤良彰,“Ajaxアプリケーション保守容易性のソフトウェアメトリクス”, ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012, 東京電機大学, 東京都, 2012年8月27~29日.

坂本一憲, 大橋昭, 太田大地, 鷲崎弘宜, 深澤良彰, “UNICOEN: 複数プログラミング言語対応のソースコード処理フレームワーク”, ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2012, pp. 1-8 , 東京電機大学, 東京都, 2012年8月27日~29日.

鷲崎弘宜, 村上真一, 深澤良彰, “Simulinkモデルにおける非完全一致のクローンの検出”, 組込みシステムシンポジウム2012, pp. 1-8, 東京都, 2012年10月16日~19日.

坂本一憲,海津智宏,波村大悟,鷲崎弘宜,深澤良彰, “Webアプリの動的部分に着目したグレーボックス統合テストとテンプレート変数カバレッジの提案”, 第19回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2012 in 湯布院), 大分県, pp. 131-140, 2012年12月13日~15日.

青井翔平, 坂本一憲,鷲崎弘宜,深澤良彰, “DePoT: Webアプリケーションテストにおけるテストコード自動生成テスティングフレームワーク”, 第19回 ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2012 in 湯布院), 大分県, pp. 121-130, 2012年12月13日~15日.

柴田博成, 白銀純子, 岩田一, 深澤良彰, “ユーザビリティ向上に向けた要求定義段階におけるGUIプロトタイプ構築”, 第19回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ (FOSE 2012 in 湯布院), 大分県, 2012年12月14日.

後藤健太, 小形真平, 白銀純子, 中谷多哉子, 深澤良彰, “要求定義段階のモデルからのシナリオ生”, 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会ウィンターワークショップ2013・イン・那須, 栃木県, 2013年1月24~25日.

研究会

平山祐資,小野康一,深澤良彰, “Ajaxアプリケーションの保守容易性推測のためのソフトウェアメトリクス”, 情報処理学会 ソフトウェア工学研究会, Vol. 2012-SE-178, No. 23, pp. 1-8, 2012年11月1~2日.

土屋良介,鷲崎弘宜,深澤良彰,加藤正恭,川上真澄,吉村健太郎, “派生プロダクト群における要求・実装間のトレーサビリティリンク抽出”, 電子情報通信学会 ソフトウェアサイエンス研究会, 信学技報, Vol. 112, No. 275, SS2012-44, pp. 123-128, 2012年11月1~2日.

鶴見直樹,石川冬樹,本位田真一,深澤良彰, “クラウドを動的に利用するWebサービス連携のための動作記述”, 電子情報通信学会 サービスコンピューティング研究会, 信学技報, Vol. 112, No. 299, SC2012-16, pp. 25-30, 2012年11月.

角谷将司,中野聡之,小澤貴之,和田雅彦,伊藤弘毅,鷲崎弘宜,深澤良彰, “ETロボットコンテストを題材としたプロセスが不明瞭な開発におけるパターンマイニングの提案”, 情報処理学会 第177回ソフトウェア工学研究会, 2012.

坂本一憲,海津智宏,波村大悟,鷲崎弘宜,深澤良彰, “Webアプリケーションの動的部分に着目したグレーボックス統合テストの提案”, 情報処理学会 第176回SE・第25回EMB合同研究発表会, 2012.

鷲崎弘宜, 吉田裕介, 筧捷彦, 深澤良彰, 山戸昭三, 大久保雅司, “情報システム企画・開発の実践的な疑似プロジェクトベース教育”, 日本工学教育協会 平成24年度工学教育研究講演会, 2012.

全国大会

大原圭木, 岩田一, 白銀純子, 深澤良彰, “JavaScriptを使用したHTMLのアクセシビリティ評価支援”, 情報処理学会 第75回全国大会, 2013年3月6~8日.

その他

深澤良彰, “いつでも、どこでも、各分野の第一人者によるオムニバス形式の授業で、研究倫理の修得を!”, 第1回WASEDA e-Teaching Award 審査員特別賞, 第1回WASEDA e-Teaching Award Good Practice集, pp.10-12, 2018年.